仕事で大切なのは、「お金になる」ことだけではもちろんありません。
ですが、「お金になる」ことは、大切な要素どころか、これがないと仕事とは言えません(笑)

お金

カウンセラーという職業をされている方は、ここが最も苦手なのではないでしょうか。
そこで、「」という視点だけでビジネスを見たときに、何が重要なのかを私なりにお伝えしますね。
それはたった3つでOKです。

1.キャッシュポイントを見極める。
2.売れる仕組みを知り、構築する。
3.重要なことに絞って、行動力を上げる。

今回は、「やりがい」や「目的意識」といった内面のことはさておき、
あるいは、「利他性」といった相手へのメリットもさておき、
あくままでも「お金になる」という視点でお伝えしていますので、この3つになります。

1.キャッシュポイントを見極める。

まずは、これを考えてください。
仕事をする上で、これを外してしまったら、いくら2の仕組みを作ろうと、3の行動力を上げようと、ものすごく空回りします。
これは、断言します。これを外してしまっては何も始まりません。
ですがこれは、「これ、やりたいからやる」というフワッとした人達にはとても耳の痛い話かもしれませんし、矛盾を感じるかもしれません。
それでも、外せない要素です。

2.売れる仕組みを知り、構築する。

キャッシュポイントが見つかったら、次にするのはこれです。
多くの人は、1をすっ飛ばして2へ行こうとしてしまいますが、それですと空回りになります。
また、1を見極めたからと言って、ビジネスの方法や仕組みが、てんで見当違いでもうまくいきません。
まるで、「5歳児のはじめてのおつかい」みたいな、仕事の迷路に入ってしまっているのがこの人達です。

3.重要なことに絞って、行動力を上げる。

仕組みを作ったからと言っても、多くのことは行動してからわかるのもまた事実です。
行動することで、多くの失敗も経験します。ですが、それを軌道修正しながら進むことが大切です。
軌道修正しながら進むことで、行動の精度が上がっていくのです。
また、多くの人は、重要なことと、そうでもなさそうなことを、同列に扱いがちです。
重要なことに絞ることが、「成果 > 失敗」になるコツです。

というわけで、今回は「お金」に絞って、お話しました(^^;)
苦手意識満載な方にも、参考になれば幸いです(^^)

メインブログ(Wordpress)のトップページへ(「お金」と「やりがい」を繋げる潜在意識の使い方)

もっと、理論を深めたい方は、メルマガがおすすめです。

無料メールマガジン 非凡な人のための「お金」と「やりがい」を繋げる潜在意識の使い方

 このブログは、Worepressで運営していますが、アメブロとも連動しています。
アメブロをご利用中の方は、下のボタンから「読者登録」ができますので、どうぞご利用ください。

アメブロへ「読者登録」する