当ブログでは、『幸福と成長のための3つの繋がり』として、次の3つを伝えています。

3つの繋がり

1.大きな存在との繋がり

サムシンググレート、神様、自然、宇宙など、さまざまな表現があります。
ソウルアドバイザー のメソッドも、それらと繋がる方法のひとつです。

そしてこのような、大きな存在と繋がることは、大きく分けて主に2つの流れがあると思っております。
ひとつは『委ねる』。そしてもうひとつは、『媒体となる』。

『委ねる』ことで、自分の力が及ぶところと及ばないところを、区別して行動できるようになります。
そして、自分の力が及ばないところは、大きな存在へと委ねることができます。
いわゆる、シンクロニシティーと言えばわかりやすいでしょうか。
これは、頑張りな人ほど、必要なことです。

『媒体となる』ことで、大きな存在から『英知』を受け、その意志を自ら実践します。
例えば、旧約聖書に登場するモーセやソロモン王といった人たちです。
現在では、 神との対話 の著者であるニール・ドナルド・ウォルシュさんも、その一人です。
また、ここまでわかりやすいものでなくとも、大きな存在との繋がりから、使命を感じたという方はいます。

このふたつにつきましては、また別の記事で詳しくお伝えできればと思います。

2.自分自身との繋がり

心の健康、体の健康は、幸福な人生をおくる上で、とても大切な要素です。
また、自分自身と向き合うことは、心の成長に深く関わってきます。
自分自身と向き合うことにつきましては、心理療法の中にその手法が数多くあります。
また、自己啓発も、自分自身の成長に焦点を当てています。

3.社会や人々との繋がり

心の悩みのほとんどが、人間関係から生まれます。
それくらい人間関係というものは重要なものです。
そして、人との距離感や付き合い方は、それぞれの関係によって異なりますので、コミュニケーションスキルを持つことも、とても大切なことです。

さっと紹介しましたが、実はこの3つについて、さらに加えるべきことがあります。

まず、ひとつに、この3つの繋がりですが、実はWHO(世界保健機構)による『健康の定義』と、とても酷似しているのです。

1.身体的な健康
肉体的に病気でない。

2.心理的な健康
心理的ストレスがない。

3.社会的な健康
集団の中で役に立っている。

4.スピリチュアルな健康
大いなる存在とのつながりを感じ、空虚でなく充足している。

私の場合、この中の1と2はセットで考えておりました。
つまり、WHOとほとんど同じこと考えていたわけです。
後になってこのことを知って、「こりゃシンクロだ!」と思いました(笑)

そして、もうひとつお伝えすべきことがあります。

『幸福と成長に繋がる3つの繋がり』ですが、この3つ、実はどれかを重視して、どれかを軽視してしまうことが多々あるのです。

そのことについては、次の記事にてお伝えします。


メインブログ(Wordpress)のトップページへ
このブログは、Worepressで運営していますが、アメブロとも連動しています。アメブロをご利用中の方は、下のボタンから「読者登録」ができますので、どうぞご利用ください。
アメブロへ「読者登録」する