横浜・横須賀市から配信。起業や仕事のためのカウンセリング、コーチング、コンサルティング。あなたの「才能」を「お金」に繋げます。
無料メールマガジン 非凡な人のための「お金」と「やりがい」を繋げる潜在意識の使い方

無料メールマガジンのご案内

  • HOME »
  • 無料メールマガジンのご案内

あなたの「感性」は「才能」として仕事に活かされていますか?

感性を仕事にする

ブログは、さまざまな人に当てはまる情報を扱っています。
メルマガは、平均に収まりにくい人へ向けた情報を扱っています。

このメルマガでは、下記に当てはまる人を対象としています。

  • 「才能」「お金」に繋げたい方
  • 感性豊かな才能を、仕事に活かしたい方
  • ご自分の強みを、仕事に繋げたい方
  • ご自分の潜在意識を活かして、才能を伸ばしたい方
  • 好きや拘りが強く、極端な方向へ走りがちな方(ADHDアスペルガー等含む)
  • 新しい仕事のスタイルを、模索されている方
  • 経営者管理職など、ひとりひとりの多様性と向き合う必要性がある方。
  • 芸能事務所など、そういった才能ある人達を育てる立場の方

このメルマガでは、平均に収まりにくい人のことを、「非凡な人」と表現しています。
「非凡な人」というと、一般的には「普通よりも優れた人」という意味で使われます。

そうした中、「どこか際だった才能や強みがあるけれど、普通の社会に収まりきれない何かがある」という人いませんか?
つまり、「非凡」であることは、良いことばかりではないのです。

芸能人芸術家など、感性豊かな人の中にも、そういう人はいます。
また、ADHDやアスペルガー症候群など、発達障害の方の中にもいます。

ですが、「感性」が「才能」として活かせるかどうかは紙一重です。
それは、「○才と○カは紙一重」という言葉通りです。

そういった人の中には、ものすごく派手に成功したり、ものすごく派手にやらかしてしまう人もいます。
テレビ番組の「しくじり先生」などに登場するのも、このタイプが多いですね。
まるで、ジェットコースターのような人生は、ご本人だけでなく、関係者にとっても、とても大変です。
そして、そのような状況にある人のために、このメルマガを作りました。

「才能」が「お金」に繋がるとは限りません。

「非凡なくらいお金を稼ぐ才能がある」という人を除いて、「才能」があったとしても、それが「お金」に繋がっているとは限りません。
例えば、ゴッホが貧乏であったことは、有名な話です。

多くの人が勘違いしやすいのは、「才能がある人がお金に恵まれる」というものです。

「お金」と「やりがい」のバランスがとれない

人には、適材適所というものがあります。
また、時代にミスマッチな才能は、残念ながらそのままでは活かせません。

例えば、さかなクンは、非凡な人だと思うんですね。
あの知識は、あのポジションだからこそマッチしているのです。
むしろ、あの才能は特殊すぎて、今のポジションを見つけるのは、簡単ではなかったと思うんですね。

「才能」が「仕事」になるのは、多くの人が望むことです。
ですので、「才能」を「仕事」にしたい人も、ぜひメルマガへご登録ください。

才能を仕事にする人は、コーチングやメンタルケアが有効です。

以前、将棋の羽生善治棋士が、テレビでこんなことをおっしゃっておりました。

「これからは将棋も、コーチのような存在が必要になってくるかもしれない」

これを聞いて、「さすが一流の発言はひと味違う」と思いました。
才能を仕事にする人は、その才能を伸ばすことや、維持することが必要です。
そのための、コーチングやメンタルサポートは、今後、さまざまな業界で注目されると思われます。

コーチング

そのようなことから、現在、コーチング、メンタルサポートを必要とされている方、あるいは、才能ある方々をサポートされている方(芸能マネージャー等)も、ぜひメルマガへご登録ください。

非凡な人は、なぜ目立ってしまう人が多いのだと思いますか?

非凡な人は、何故か周囲からの注目をなぜか浴びますね。なぜなんでしょう?
簡単に言いますと、非凡な人の中には、目立ってしまう人が多いからです。
そしてそれは、その人の「強み」となることもあります。
例えるならば、それはまるで「探す必要のないウォーリー」のようなものです。

ますます、わかりませんか?(笑)
ではなぜ「ウォーリーを探せ」では、ウォーリーが見つかりにくいのだと思いますか?
それは、ウォーリーと、他の登場人物が似たり寄ったりだからなんです。
似たり寄ったり。つまり、たいして特徴がないからなんです。

もし、ウォーリー身体がピカーッと光っていたとしたらどうでしょう?
もし、ウォーリーの身体のサイズが10倍であったとしたらどうでしょう?
簡単に見つかってしまいますね。

強みとは

つまり、他と違うことが明確ことは、「強み」として大切な要素のひとつです。
もちろん、ウォーリーは例えですよ。「見た目」だけが「強み」ではありませんからね。

仕事をする上で、「ニーズ」と「強み」はセットで必要です。
「ニーズ」が無ければ、仕事として成立しませんし、「強み」がなければ、あなたを選ぶ必要がないからです。

私は、これまでさまざな人から、起業の相談なども受けましたが、正直なところ、多くの方が「強み不足」でした。
「強み不足」とは妙な表現かもしれませんが、ようするに、その人を選ぶ理由が見当たらないということです。
さらに、「強み不足」な中で、ニーズもないことを、堂々と選ぼうとしている方が意外と多いのです。
これでは、スタート地点で、動けないのも当然です。

ですので、「強み」を活かしきれなかった方も、ぜひメルマガをご覧ください。

このメルマガを配信しようと思った理由があります。

アメリカでは、才能を活かすため、あるいは、メンタルケアのために、心理カウンセラーへ相談することが、既に文化として根付いています。
そうした中、日本では、まだまだそういった習慣はありません。

そして、アメリカのそのような文化を裏付けるものが身近にあります。それは、アメリカのドラマやアニメです。
例えば、アニメのスパイダーマンや、ドラマのスーパーガールでは、「セラピー」、「セラピスト」という言葉が、頻繁に出てきます。

「セラピー受けてきたの」
「セラピー受けたらどう?」
「セラピー受けた?」

これを、スパイダーマンや、スーパーガールが言うのですよ!
(日本では「セラピー」というと、マッサージなどのリラクゼーションをイメージする方が多いのですが、アメリカでは、心理療法のことをそう表現します。)

私がとても驚いた理由は、アニメのスパイダーマンは、どう見ても子ども向けのアニメだからです。
そのスパイダーマンが、「セラピー受けたらどう!?」が、当たり前のセリフなのです。これは、日本では考えられことですね。

例えば、ドラゴンボールの孫悟空とベジータが、こんな会話したら違和感ありませんか?

  悟空「ベジータ、おめー疲れてんぞ。いつものおめーらしくねーな。セラピー受けた方がいいぞ!」

ベジータ「さすが、カカロットだな。魔人ブゥにも、こてんぱんにやられたしな自信喪失だぜ。カカロットがそこまで言うなら、受けてみるか」

放送不能っぽいですね(笑)
つまり、日本では、心の悩みの話は、タブー視されているのです。

日本人の多くは、「悩んだときは我慢する」という方法をとりすぎて、行き詰まる傾向があります。
それは、アメリカのような、「悩んだら相談する」という習慣が文化として根付いていないからです。
そのため、「才能ある人が、ある日を境に動けなくなってしまう」といったことが起こってしまうのです。

私は、そんな日本の現状を、変えたいと思いました。
私のミッションは、心理療法を、芸能人・芸術家・作家・政界の方々など、第一線で活躍している方々へ習慣にしていただき、文化にまで根付かせることです。

文化として根付いていないからこそ、今時点では違和感があるのです。
日本の文化として根付いてしまえば、心の悩み相談、自己成長のための相談、人間関係の悩み相談など、どなたもオープンに相談できるようになります。
そのためには、あまりヘビーな内容よりも、むしろ、このメルマガで扱っているようなテーマの方が、入りやすいと思ったのですね。

このメルマガは、一定周期でルーティングする予定です。

3日おきの計100回程度の配信を予定しています(最終回後に、最初のメルマガに戻る)。
なぜ、3日おきに配信するのかと申しますと、毎日配信するのがしんどいからです(笑)
毎日、濃い情報をお送りしても、消化不良になるだけだからです。
考えてもみてください。濃い情報を一度で習得するには無理があります。もう、それだけで頭の中がいっぱいで「ごちそうさま」状態になってしまうのです。ですのでそれよりも、じっくり取り組んで、自分のものにしていくことの方がよほど大切なのです。
また、内容は随時更新されます。そのため、配信回数そのものが増える可能性もあります。そして、メルマガの内容も、ルーティングで繰り返されるごとに、さらに洗練されていきます。
そのようなことからワンサイクル終わったら、それで終わりではなく、何度も繰り返し読んでいただくことを勧めます。
私はこれまで、何度も情報を配信してきて思ったことがあります。

「人は、あっさり忘れる生き物である」

特に濃い情報であればあるほど、それが顕著に現れます。だからこそ、何度も学んでください!

ご登録の前に、必ずご確認ください。

Hotmailや、Yahoo!などのフリーメールアドレスでは、メルマガが届きにくい状況となっております。
また、スマートフォンや携帯のメールアドレスも、届きにくい状況となっております。
スマートフォンや携帯のメールアドレスで登録される場合は、必ず「パソコンからのメール受信許可の設定」及び、「@nscenter.jp」ドメインからのメール受信許可の設定をお願い致します。
最も確実なのは、「独自ドメインのメールアドレス」でのご登録です。
「そんなもの持ってないよ!」という方は、「プロバイダのメールアドレス」か、もしくは、Gmailあたりが、次いで届きやすいので、そちらをご利用ください。

メルマガの登録は、こちらから行えます。

このメルマガを、大切な人へ紹介してください。

最後に、あなたへひとつお願いがあります。
このメルマガ紹介文を、大切な人へFacebookやメールなどでシェアしてください。
多くの人にとって、メルマガの内容以前に、この紹介文だけでも相当な学びになっているはずです。もちろん、多くの方に、このメルマガにご登録いただけたら、さらに嬉しいです。

※下記内容は、メルマガ登録後の画面にも表示されます。

下のシェアボタンより、Facebookへシェアできます。

他のツールをご利用の方は、下記URLをコピーペーストして、ご利用ください。
http://www.nscenter.jp/mailmag/

↓ ブログ更新も通知されます!

スズキケンジ の
Facebook と Twitter
  • facebook
  • twitter
PAGETOP