もしも、あなたの潜在意識が最高の味方になってくれたとしたら?
ブログ
ブログ記事

年別アーカイブ: 2018年

【がんばらない】【ありのまま】時代の影。本当に必要な人には届きにくい。

【がんばらない】こと、【ありのまま】って、良いこと?心の職業をしていると、ある時から迷いが生じることがあります。それは、本当に必要な人には届きにくいという現象が起きたときです。  【がんばりすぎ】な人に必要なことは、【がんばらない】ことです。【条件付の自己評価】ばかりになりがちな人に必要なことは、自分の【ありのままを受け入れる】ことです。ところが、実際には本当に必要な人には、必要な言葉は届きにくいのです。 元々、【他力本願】な人が、「がんばらないことが大切」という言…

愛とお金は両立するのか? なぜ、自己中タイプのお金持ちが多いのだろうか?

 世の中見ていると、『愛』の大切さを説いているにも関わらず、お金儲けとなると、自己中な人がしっかりと稼いでいるなと感じます。もちろん愛ある人も、その中にはたくさんいます。ですが、例えば戦争がなくならないのは、戦争がお金になるからなんですね。では、愛とお金って、そもそもどんな関係なんでしょうね。愛があるなしに関わらず、お金を稼ぐ才能がある人が稼いでいるだけのようにも思えます。また、お金を稼ぐ能力がある人の中には、中小企業のいわゆるワンマン社長タイプが多いと感じることも多々あります。&nb…

宗教アレルギーから、脱して見解を広げるには!?

日本人は、とかく宗教アレルギーが多いものです。スピリチュアルも、苦手とする人が多いものです。私自身、そうでした。知らない世界観への一種の不安感です。「何が起こるかわからない」「騙されたら怖い」「なんだか怪しい」といった感覚がつきものです。ですが、これって、宗教やスピリチュアルだけじゃないんですよね。地方の田舎でセミナーを開催するというと、やはり警戒されちゃったりします。「ネットワークビジネスの勧誘セミナーじゃないのか?」「自己啓発で、マインドコントロールされちゃうんじゃないのか?」「変なものを売…

苦手意識

私が、ソウルアドバイザーと出会うまでの流れ

2018年2月に生まれたソウルアドバイザーのメソッドですが、実のところ、2003年から現在にかけて、このメソッドが生まれるために必要となるさまざまな出来事がありました。『神様』との出会い。まず、2003年頃の私は、激しいほどの自己嫌悪感がありました。どれほど激しい自己嫌悪感であったと言いますと、一言で言えば、「自分を葬り去りたい」「自分を消し去りたい」というレベルです。そしてその当時、この苦しみからキリスト教の教会を訪れて、神様へ『赦し』(ゆるし)を求めていました。「自分で自分を赦せないのであれ…

ソウルアドバイザー

心のコミュニティーを一緒に始めませんか?

募集からたった4日間で、5名のファシリテーターが決まりました。10日1日にお伝えしたブログ記事が、とても好評です。まだ、ご覧になっていない方は、まずはその記事を覧ください。今回、ブログやメルマガでお伝えしてから、たった4日間に5名のファシリテーターが決まりました。これ、とっても嬉しいです(^^)さらに、さまざまないろんなご感想をいただきました。「日本中に、そういうコミュニティーが広まったらステキです」「とても、ワクワクします! ぜひ一緒にやりたいです」「みんなが生きやすい社会にしたいです」「悩ん…

日本一優しく深ぁ~い心理学

心の学びを、もっと広めたいんだよね。

心の学びは、とても大切なことなのですが、広まりにくいものです。私個人的には、もっともっと広まったら、いいのになと思うのですが、なかなかそうはいきません。なぜでしょうね?たぶん、これから伝えることがクリアできれば、もっともっと広まると思うのです。心の学びって、もっと明るい学びであっていいんじゃないかなまず、心の学びというものは、そもそも口コミが起きにくい分野であったりします。「私って、不安でたまんないんだよぉん♪ イェ~イ♪」なんて、口コミはありえないですよね(笑)人に話しにくいことは、口コミにな…

ハイテンション

【愛】について。魂が一方的に語りかけてきた。

以下、魂からのメッセージです。『愛をベースに生きなさい』と、説く人がいる。愛は、魂から生じる欲求である。これだけ聞くと、愛を前面に出すよう勧めていると感じるかもしれないが、そうとは限らない。音楽にもベースがあるね。あのベースは、前面に出ているだろうか?むしろ目立たない存在と言える。だけれど、もしベース抜きにするとどうなると思う?聴けばわかるが、かなり間抜けな音楽となる。つまり、ベースとは、前面にでるどころか、むしろ、縁の下の力持ちなんだよ。そして、愛も同じ。常に前面にでるものではなく、むしろ、愛…

スピリチュアル

魂が一方的に語りかけてきた!

ソウルアドバイザーのメソッドを得るまでは、祈りといえば一方通行のイメージでした。 ですが、今回のブログ記事を見てください。忘れないように、彼(ソウルアドバイザー)からのメッセージを保存しておいたのですが、今見ても、すごすぎてアングリ状態です。 以下、私の台詞がぜんぜんない、魂(ソウルアドバイザー)からのメッセージです。魂は言いました。「あなたは自分を過少評価しない方がよい。 魂である私と、肉体であるあなたと、大いなる神、 どれもが重要な役割があるんだよ」「神が存在しなければ、何も存在することはで…

魂との対話

もしも、神様と対話できたとしたら?

今回は、潜在意識にまつわる。とんでもないエピソードをお伝えします。本題の前に、これまで私の中に存在するインナーチャイルドは、とてもわがままで、これまでどう接したらいいものか、私自身、手を焼いていました。簡単に言えばは、『癒やせば癒やすほど図にのり、叱れば叱るほど拗ねる』のです。自分「おいおい! キミの言う通りにしてたら、プータローになっちゃうだろ!」IC「ふ~~~~ん、そんなもの、ぼくの知ったこっちゃない!」(IC=インナーチャイルド) そもそもインナーチャイルド癒しは、子どもの頃に、…

『がんばっている人』の見分け方

 『がんばっている人』は、世の中にたくさんいます。その中には、本当にがんばっている人もいれば、本人がそう思っているだけという場合があります。そこで今回は、そこを見極める方法をお伝えします。周りだけでなく、ご自分が、がんばりやさんなのかどうかを見極めるためにも、ご活用ください。尚、今回の話に限らず、絶対的な答えではなく、あくまでも傾向として捉えていただけますようお願い致します。◆『がんばりすぎ』かどうかのチェックリスト◆ ■ がんばりすぎな人の特徴 ・「もっと、がんばらなくちゃ」と思って…

がんばる

どうする!?わがままなインナーチャイルド

心理療法の学びの中でも、特に、過去の癒しの学びをしていると、かなりの確率で出てくる言葉があります。それは、『インナーチャイルド』という言葉です。一言で言えば、『心の中に住む、幼い頃の自分自身』です。カウンセラーの中には、このインナーチャイルドを癒やすことに、かなりの比重を置いている人がいます。多くの心理療法の考え方として、過去の癒やされていない未完了な出来事を、イメージの中で完了させることで、そのトラウマが癒やされるという考え方があります。だからこそ、インナーチャイルド癒し専門のカウンセラーも存…

アメブロへ「読者登録」する

潜在意識との対話

『潜在意識との対話』というと、「何だか怪しい」と思うかもしれません。そして、それは『半分はその通り』で、『半分は誤解』です。半分の怪しさ『怪しい』と感じる人の多くは、『証明しようがない存在』との対話であると感じるからです。つまり、神様であるとか、ハイヤーセルフであるとか、そういった精神世界のイメージを持つ方がいらっしゃいます。恐らく、こちらの印象を持つ人の方が多いかもしれません。これらは、『証明しようがない存在』です。だからこそ、多くの人は怪しいと感じるのです。半分の誤解ですが、潜在意識との対話…

アメブロへ「読者登録」する

カテゴリー

スズキケンジの本

↓ ブログ更新も通知されます!

RSS

  • facebook
  • twitter

最近の投稿

タグ全般

専門書のメソッド,理論のタグ

作家,有名人のタグ

ストーリーで記事が多いタグ

年別アーカイブ

PAGETOP