スズキケンジのグループ・カウンセリングは、Zoom からも参加できます!

 

数多くのカウンセラー、ヒーラー、コーチの中から、当ページをご覧いただき、ありがとうございます。
まずは、グループ・カウンセリングを受けていただく際に、必要となる情報をお送りします。

 

グループ・カウンセリングとは? そのメリットは?

 

●グループ・カウンセリングは、癒しをもたらせる空間として最適です。

スズキケンジ

グループ・カウンセリングは、癒し問題解決の場です。
多人数が参加し、ひとりひとりの心の悩み行動や症状の
悩み
、さらに人間関係の悩みなど、それらの問題を解決します。

そしてさらに、癒しは人数に比例するという特長がありますので、
悩み相談を参加者にも見守ってもらい、聞いてもらうことで、
相談者はとても癒やされます。

また、今のところまだカウンセリングを直接受けることに抵抗がある方は、傍聴者(オブザーバー)として参加することもできます。その場合は、他者の悩み相談の中に、自分の悩みを重ねて見ることで、
自分自身も癒やされ、問題解決のヒントを見つけることができます。
これに対して、1体1で相談する場を、個人セッションといいます。
こちらは、他者に聞かれたくない悩みに適しています。
また、日程の調整が自由に利くというメリットがあります。
他者に共感してもらいたい悩み相談、あるいは、傍聴者として参加したい場合は、グループ・カウンセリング。他者に聞かれたくない悩み相談や、ご自分のペースで相談したい場合は、個人セッションと使い分けると良いでしょう。

 

スズキケンジが行う問題解決法の特長

 

カウンセリング・スクール講師 だからこそできる カウンセリング があります。

 

● まずは大前提で、そのカウンセラーのカウンセリングが安全であるか。
 問題解決能力があるかどうかです。

カウンセラーの選び方として、多くの方はまず初めに、「どの悩みの専門カウンセラーなのか?」を気にされるようです。もちろんそれも切な要素なのですが、それ以前に、そのカウンセラーのカウンセリングが安全なのか。そして、問題解決能力があるかどうかを、まず初めに重視することを勧めます。
そこで、カウンセラーを選ぶ判断基準を 別のページで用意させていただきました(この画面の上部にメニューがあります)。
そして実際には、この 判断基準 の全てを満たすカウンセラーは、かなり少数です。

 

●スズキは、専門性という枠を超えたカウンセリングを行います。

最近では、「○○専門カウンセラー」という肩書きが増えてきました。
私も、「ADHD専門のカウンセラー」として活動しておりますが、実はそれ以外に、さまざまな悩み相談に応じることができます。
例えば、仕事関係の悩み夫婦関係などのパートナーシップ親子関係
不登校各種依存症アダルトチルドレンなどです。

なぜ、それが可能なのかと申しますと、まず私は現在、カウンセリング・スクールの講師、及び、カウンセラーやヒーラーを対象としたコンサルティングも行っています。
そのような中、さまざまな専門分野のカウンセラーへ、その専門分野(夫婦関係、親子関係、不登校等)で一流になるには、どのような知識や経験が必要なのかといったことも指導しているのです。
つまり、先生の先生というポジションで仕事をしているのです。
そしてそのようなことから、専門性という分野を超えて、悩み相談に応じることができるのです。

 

●3つの方向性から問題解決を試みます。

スズキの問題解決法の特長として、『幸福と成長のための3つの繋がり』というものがあります。

人の心の悩みは、主に次のどれかがうまくいっていないときに生じます。

○社会や人々との関係がうまくいっていない。

 『社会や人々との繋がり』が不健全。

○自分自身の行動や症状など、自分自身との関係がうまくいっていない。

 『自分自身との繋がり』が不健全。
○人生の意味が見いだせない。重要な場面でインスピレーション(ひらめき)が得られない。

 『人生の意味付けなど、高い意識との繋がり』が不健全。

そして、多くの人は、上記 『3つの繋がり の内、どれかに意識が偏りすぎているがために、
行き詰まります。

例えば、専門家によっては次のようなアドバイスを伝えることがあります。
「まずは、ご自分を大切にすることです」
このアドバイスが有効なのは、自己犠牲型の人に対してです。

つまり、言い換えれば、ご自分のメリット中心で物事を考えることが当たり前になっている人にとっては、上記アドバイスは逆効果になることがあるということなのです。
そのため、3つの方向性から見ていくことが大切なのです。

 

定期的にご参加いただくことで、心と行動のバランスが保てます。

 

多くのカウンセリングでは、先ほどの 『3つの繋がり』 の中の 『自分自身との繋がり』 に偏る傾向があります。そのため、ある意味そればかりになってしまい、他に意識が向かなくなりがちとなります。
問題解決のコツは、『いつもと違うこと』 をすることにあります。
つまり 『○○療法(セラピー)』 だけをずっと続けるという方法は、理にかなっていないのです。
スズキのカウンセリングは、心理療法 のみならず、コミュニケーション・スキル瞑想法 など、『3つの繋がり』 の全て行いますので、『偏りを修正する効果』 があります。
スズキのカウンセリングを長年見てきた方からは、
「スズキさんのカウンセリングは、パターンが見えない」というご感想をいただくことがあります。

これはスズキが、『3つの繋がり』『いつもと違うこと』 に焦点を当てているからです。
そのようなことから、偏りによる行き詰まりを解消するために、定期的にグループ・カウンセリングへ参加するのはとてもお勧めです。
また、グループ・カウンセリングは、個人セッションに比べ、参加しやすい料金設定になっていますが、これは、そのような利用目的も考慮しているからです。

 

こんな方へおすすめです。

 

 自分が何から取り組んだら、問題が解決するかわからない方。

 不安感やパニックなど、ご自分の症状に悩まされている方。

 カウンセリングを受けたことがあるものの、今ひとつ効果が実感できなかった方。

 人間関係で、周りに振り回されがちな方。あるいは、依存関係になりがちな方。

 心理療法、対人スキルなど、まずは体験してみたい方。

 まずは、相談する前に、傍聴者(オブザーバー)として、体験してみたい方。

 心の専門スキルを学ぶ前に、まずは、どのようなものかを体験してみたい方。

 ADHDの当事者で、薬物療法以外の解決方法を望んでいる方。

 周りにADHDの方がいて、どのように接したらよいのかわからない方。

 心のバランス感覚を磨きたい方。

 潜在意識の使い方を知り、自己実現されたい方。

 

お客様からご感想をいただいております

 

コシケン(コシミズケンタ)様 20代 男性 起業コンサルタント

●カウンセリングを受けた動機

心理カウセリングの手法を色々と学んでいましたが、技法がたくさんあるため、実際にどうやってクライアントの状況に合わせて使っているのかを知りたかったから。
先生が頭の中でどんな風に考えて数ある技法の中からを効果がありそうな技法を選択しているのかを知りたかったから。

 

●ご感想

実際にカウンセラーとしてレベルアップしていくためには、どのようにしていけばいいかが分かったことが収穫でした。おそらく自己流で技術を学んだだけで、レベルアップしてていこうとすると行き詰まると思います。

 

大多和由未乃 様 40代 女性 心理カウンセラー

カウンセラーとして仕事を始めた当初、好きな仕事で売上を上げることができれば幸せだと思っていました。ところが、個別セッションやセミナー開催をしていく中で売上は上がったものの、思っていたほどの充実感も満足感も感じられなかったのです。

そんな状況の中で、スズキ先生のカウンセリングを受けました。
好きな仕事で収入を得られれば幸せ!と思い込んでいた私には、セッションのでの気づきは驚きでした。
なぜなら、好きな仕事をして収入を得ることはあくまで手段で、そうすることで何を得たいのか本当に得たいものが明確になっていなかったということがわかったからです。

 

本当に欲しかったものもセッションの中で明確にすることできました。
それは自分好みのインテリアや雑貨に囲まれながら、ゆとりある時間の中で、家族とのコミュニケーションを楽しむ生活だったのです。
好きな仕事をしていて売上が上がっても、家事が後手に回ったり、集客のことが常に頭から離れず仕事に追われ、家族とのコミュニケーションもやはり二の次・・この状態では、幸福感を感じられないのも当然でした。

 

スズキ先生のセッションは終わってみるとほぼ毎回「そりゃそうだよな」って思います。そして、当たり前なことでもその当たり前に人は嘘みたいに気づかないことがある。それをスズキ先生のセッションを受けて学びました。

そして今では、実現したかったことを形にしていくことで、幸せを感じられる時間が増えて、何より支えてくれている家族に感謝の気持ちを持てるようになりました。仕事にただ追われて、無我夢中になる・・ということもありません。
これもスズキ先生のカウンセリングのおかげです。ありがとうございました。

 

M.O様 60代 女性 介護士

●カウンセリングを受けた動機

がんになり、生きているうちに子供の頃から悩まされている母との問題を解決したかった。

 

●ご感想

セッションが進み、もつれた糸をほどくように自分と母の位置関係や母の考えが明らかになった。
母はじつに巧妙に、私の斜め後ろの視界に入るかどうかの位置にいて、「黙って言うことを聞いてりゃいいんだ。」と。私は長年にわたり蛇に睨まれた蛙状態で動きが取れずにいた。
境界線を引くときに先生はとっさに、「(自分を守る守護的な存在を含めて)ぐるりと自分の周りを囲ってごらん」と。言われるままに自分を境界線で囲んだ。
先生に続いて、母に今までののお礼ともう自分には必要ない、さようならと言った。
すると不思議なことが起こった。境界線がどんどん成長し私を取り囲んだ。もはや母はどこからも私に手出し出来ない、入ってこれないのだと初めて感じた安心感。涙があふれてきた。
母と決別し、長年抱えた問題が解決した瞬間だった。
一流のカウンセラー及びカウンセリングがどういうものか体感した出来事だった。

 

●その後

母はその後もいろいろ仕掛けてきたが、絶対に手出し出来ないという確信と安心感の中で、落ち着いて口の中でモゴモゴと先生に教わった決別の言葉を呟いた。
これを繰り返して今では完全に母の呪縛?から解き放たれたのです。
ありがとうございました。

 

T.S様 女性

●カウンセリングを受けた動機

姉の夫婦問題にどう答えらたいいのか姉の気持ちがわからずに受けました。

 

●ご感想

姉の夫婦問題(夫の浮気)にどう答えらたいいのかわからずにカウンセリングを受けました。
心理療法セッションでは、私自身が、姉になりきってみる心理療法セッションをしていただきました。
今、姉夫婦が避けているコミュニケーションと必要なコミュニケーションを体を使って理解しました。
また、夫の気持ちも同時に理解できたように感じました。
今後どうしたら良い方に進むのかもあっという間に解決策を感じることができました。

 

●その後

あの後、姉夫婦は孫もでき今では姉は綺麗になった気がします。
本当にありがとうございました。

 

A.Y様 30代 女性 自営業

先生は観察眼が鋭く、クライアントのなかでまだ言語化できていないものに対して自発的に気づきを促すことがとても上手だと感じています。
わたしの望むカウンセリングは、他人に自分の問題を解決してもらうこと以上に、問題を自分で解決できるようになったりそもそも問題と感じない自分に成長できることを目指しているため、自己観察を促してくださるカウンセリングを求めている方にはぴったりだと思っています。
インスタントな快楽より根本的に魂が望んでいることに気づけるようなカウンセリングは素敵ですね。

 

『グループ・カウンセリング』の詳細

 

日程、及び、会場(Zoom からの参加も可)

 

グループ・カウンセリング

受付は、開始30分前よりお受けしております。
開始時間5分前までに、お越しください。
また、終了時間は、多少前後する可能性があります。あらかじめご了承願います。

 

それぞれの会場の詳細は、お申し込み後にご案内致します。

また、全ての会場で、Zoom(ビデオ通話) からもご参加いただけます!
Zoom から参加していただくことで、アクセスが遠い方でもお気軽に参加いただけます。
また、Zoom からのご参加は、料金的にもお得な参加料金となっております。
但し、Zoom からのご参加は、個別のご相談には原則応じられません(基本はオブザーバーとしての参加)。
他者の悩み解決のプロセスが、ご自分の悩み解決のヒントになることが多いことから、Zoom からの参加枠を用意させていただきました。

 

参加費

 

【1Day】グループ・カウンセリングへの参加費
会場にて参加 参加費 8,000円
Zoomにて参加 参加費 4,000円

 

【夜間】グループ・カウンセリングへの参加費
会場にて参加 参加費 4,000円
Zoomにて参加 参加費 2,000円

 

お申し込み方法

 

下のボタン より、フォームへお進みいただき、必要事項をご記入ください。
その後、返信メールが届きますので、土日祝日を除いた3日以内に、参加費をお支払いください。
お支払い方法は、指定の 金融期間へのお振り込み か、もしくは、PayPalでのクレジットカード払い からお選びいただけます。
(グループ・カウンセリングの日程直前にお申し込みの場合は、前日までにお振り込みください)

 

 

キャンセル時の扱い

 

キャンセル時は、他の日に振り替えさせていただきます(有効期限は1年以内。他の日の開催を保証するものではありません)。
キャンセル料の返金はできませんので、あらかじめご了承願います。

 

補足事項

 

参加人数が、5名に満たない場合、開催が中止になる可能性があります。
中止になった際は、今回参加される方でお支払い済の方の料金は、全て返金させていただきます。


プロフィールスズキケンジ
心理療法家スズキケンジ

2005年から、心理カウンセラー、ヒーラー、カウンセリングスクール講師、コンサルタントなど、さまざまな活動を行っております。
また、著書ココロの教科書(大和書房)は、海外も含め約5万部のベストセラーとなっております。

 

主な出版物

 

心理カウンセラーの活動としては、ADHDやアスペルガー症候群など、発達障害の当事者や関係者の悩みを数多く受けており、また、カウンセリングスクール講師が実践するカウンセリングということもあり、現役のカウンセラーの方々からも、学びの一環として、私のカウンセリングを受けていただいております。

また、とてもありがたいことに、カウンセラーや起業コンサルタントなどの同業者の方々からは、
「スズキさんのカウンセリングは、カウンセリングの領域を超えている」
「スズキさんのコンサルは、コンサルティングの領域を超えている」という評価を数多くいただいております。

そのようなことから、各専門分野の方々から相談を受けることも数多くあります。

今後も一層気持ちを引き締めて、皆様から喜んでいただけるサービスを提供してゆきたいと思います。

 

経歴(主なもの)

2005年

前の年に、問題解決セラピスト養成講座 を修了し、ADHDアスペルガー症候群 の方、及び、その関係者の問題解決を目的としたサイトを立ち上げる。これが現在の活動の原点となる。

2008年

ココロの教科書(大和書房)出版。
49000部Amazon総合1位 などの記録を達成する。

2010年

羽生善治棋士と共に、訳300名の講演を行う。
百武正嗣氏より、ゲシュタルト療法のトレーニングコースを修了する。

 

羽生善治棋士との講演会

 

スズキケンジ 羽生善治棋士

 

2014年

矢野惣一監修「問題解決セラピスト養成講座」の講師 を務める。

2015年
悩みはこうして幸福に変わる(大和書房)出版。